おすすめ記事

格安SIM乗り換えの節約効果は?実際に使ってみたおすすめキャリアについて【固定費削減】

2019年9月17日節約

Right Caption
格安SIMにすると、どれくらい安くなるの?
Right Caption
docomoとかsoftbankと比べて不便じゃないの? 通信速度が遅いんでしょ?
Left Caption

クラウチ

私は格安SIM乗り換えて2年で15万円節約できました! 2年たった今でも通信速度など、不便を感じたことはほとんどありませんよ。

この記事では格安SIMに乗り換えることでの節約効果と実際に格安SIMに乗り換えてみた感想についてご紹介します。

大手キャリア3社の通信料金の平均はどれくらい?

人にもよりますが、大手キャリアの通信料金は端末代を除くと平均して毎月8000円です。
端末代を含めると1万円以上支払っている人も少なくはありません。

  • 大手キャリアの通信料金
    毎月8000円 × 12ヶ月 = 96000円

年間10万円もスマホ料金に払っていることになります。高いですよね….

格安SIMは本当に安いの? 人気のキャリアはどれか

では格安SIMの料金を比較してみましょう人気キャリアの料金が以下となります。

格安SIM 料金/月
LINEモバイル 1690円
Ymobile 1980円
楽天モバイル 1600円

※通話可能SIM/データ容量=3G相当

管理人は「楽天モバイル」を使用しています。上記のように毎月1600円くらいですので、
年間でも1600円×12ヶ月=【19200円】です。本当に安いんです。

https://twitter.com/peter_rk22/status/1137686745477070848

2年間の料金を比較すると

  1. 大手キャリア
    96000円×2年 = 192000円
  2. 楽天モバイル
    19800円×2年 = 39600円 【152400円】お得に!!
2年間で15万円程節約できるんです。

実際に使ってみた感想

格安SIMに乗り換えたいと思っている人でも、
「実際使ってみたら速度が遅いんじゃない?」と思っている人はいませんか?

管理人は楽天モバイルを使用していますが、楽天モバイルはお昼の12:00〜13:00と夕方18:00〜19:00に通信速度が遅くなります。確かに普段よりは

ですが、LINEやブラウジングは遅くとも数秒待つだけなので不便をを感じませんし、Youtubeやhuluも視聴することは可能です。

大手キャリアより毎月5000円以上安くなることを考えると、格安SIMにしてよかったなと思っています。

乗り換えるなら楽天モバイル「スーパーホーダイ」

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランならデータ容量も複数プランが用意されていて
自分の使い方に合わせてプラン選択できます。
(使っている途中で別のプランに切り替えることも可能です)

  • プランS=2ギガ (約1500円/月)
  • プランM=6ギガ(約2500円/月)
  • プランL=8ギガ(約4500円/月)

どのプランでも共通で毎回10分まで通話放題が付いています!大手キャリアよりも良い条件かも!
さらにどのプランでも付いてくる最強の条件があるんです…

通信制限でも使い放題?

実はこの楽天モバイル「スーパーホーダイ」をおすすめする一番の理由は
通信制限にかかったとしても速度保証がついていること!

  1. 大手キャリアの通信制限は192kbps
    (Youtube=満足に見れない/ブラウザ=毎回カクつく/LINE=ギリギリ使える)
  2. 楽天モバイルは1Mbps
    (Youtube=意外と普通にみれます/ブラウザ=ほぼ気にならないレベル/LINE=まったく問題なし)

つまり速度制限にかかっても気にならず、使い放題なんです!!最安の2Gプランでも安心ですね!

乗り換え方法はとても簡単!いますぐ乗り換えを

楽天モバイルはMNPに対応していますので、大手キャリアのサイトor窓口でその旨を伝えて解約すれば、番号はそのまま格安SIMに乗り換えることができます。

また、楽天モバイル側の契約はネットから可能なので、数日でSIMカードが自宅に届きます。
スマホが対応していなくでも楽天モバイルはスマホのセット割があり、こちらも非常にお得です。

最後に

節約で最初に削減すべき費用はスマホ料金(固定費)です。
乗り換えの最初だけが手間ですが、一度乗り換えてしまえば以降永久に節約できてしまうので、
格安SIMへの乗り換えをしてみてはいかがでしょうか?