おすすめ記事

【2019年最新版】仮想通貨で今後買うべき銘柄5選。おすすめ取引所はこれ!

2019年7月2日投資

「仮想通貨ってもう終わったんでしょ?」「今からまだ儲かるの?」と思っている方に向けて、この記事では2019年6月時点で今後買うべき銘柄とおすすめの取引所をご紹介します。

この記事を読むことで、今からでも仮想通貨で儲かる訳を理解できます。

短期で儲けるなら仮想通貨

仮想通貨に投資した場合、年利20%以上は平気で狙うことができます。爆上げの波に乗ることができれば資産が2倍、3倍になることもあるんです。

例えば2019年6月の「ビットコイン」のチャートがこちらですが、
最低値が80万円最高値が120万となっており、一ヶ月弱で40万円も値上がりしているんです。

チャートはこちらのサイトで確認できます。

みんなの仮想通貨-リアルタイムチャート

ざっくり計算すると80万円で1BTC購入して120万円で売却した場合、40万儲かるんです。(税金などは考慮していません)

「仮想通貨のリスクが怖い」「短期的な利益は求めていない」といった安定思考な方向けには投資信託がおすすめです。投資信託については以下の記事でも紹介していますので、コツコツ資産形成を目指す方はどうぞ。

6月の今が買い時

2018年に仮想通貨バブルがありましたが、実は2019年6月現在、それ以来の値上がりが起きています。実に1年2ヶ月ぶりの最高値を更新しています。

また、GAFAの一角であるFacebookも先日新たな仮想通貨「Libra」を発表しました。

さらに楽天も仮想通貨取引所「楽天ウォレット」を開設。

楽天ウォレット-暗号通貨取引サービス

より一層仮想通貨は盛り上がりを見せているんです。
まだまだ仮想通貨は始まったばかりですよね。

おすすめ仮想通貨5選

「何を買えばいいの?」「銘柄のおすすめは?」といった方向けに おすすめ仮想通貨を5つご紹介します。基本的にこれらを購入しておけば間違いないでしょう。

ビットコイン(BTC)

ビットコイン(BTC)は原点にして頂点です。いまだに仮想通貨の中心で他の仮想通貨の価格はビットコインの価格の変動に合わせて動いています。買っておいて損はないでしょう。

リップル(XRP)

管理人のおすすめがリップル(XRP)です。リップルは海外送金・決済に使われる仕組みで大企業の出資も受けています。あのGoogleも出資しています。実際にサービスが成熟していくのはこれからなので、今後特に注目の銘柄となります。

イーサリアム(ETH)

最も仮想通貨らしい仮想通貨がイーサリアム(ETH)です。スマートコントラクトという仕組みにより安全かつ高速に処理が可能で様々なサービスに応用できる使いやすさがあります。最近では仮想通貨ゲームのDAppsにも使用されており、人気が高い仮想通貨です。

ネム(XEM)

日本人に人気な仮想通貨がネム(XEM)です。国内で多くのコミュニティがあり、飲食店の決済にも使われています。ネムを持っていると仮想通貨の熱をダイレクトに感じることができます。持っていて楽しいですよね。

リブラ(Libra)

リブラ(Libra)まだ発表段階の仮想通貨です。Facebookが発表しており、価格が一定なステーブルコインとよばれるものです。値動きがないため、投資には使用できませんが、Facebook傘下のInstagramなどでサービスが始まれば一気に主力な仮想通貨になることが予想されます。今後に期待しましょう。

おすすめ取引所はこれ!

仮想通貨を購入するには取引所に登録する必要があります。初心者におすすめの取引所は以下の3つです。

ビットフライヤー(bitFlyer)

CMでも見かけるおすすめがbitFlyerです。ビットコイン(BTC)やリスク(LSK)といった銘柄を取り扱っており、国内で最大手の取引所となります。初心者の方はまずこちらを登録するのがおすすめ。

仮想通貨の購入/取引所/販売所【bitFlyer(ビットフライヤー)】

ビットバンク(bitbank)

こちらはリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)の取扱があり、プリでも取引可能です。非常に使いやすいので管理人はリップルの購入に使用しています。

ビットバンク(bitbank)|ビットコイン(Bitcoin)・仮想通貨取引所

楽天ウォレット

こちらは新規に開設された楽天の仮想通貨取引所です。サービス開始はまだとなりますが、楽天経済圏の人には特におすすめ。楽天のサービスとの相乗効果を狙った楽天ポイントとの連携などが期待できます。口座登録は開始していますので、登録しておいて損はないでしょう。

楽天ウォレット

まとめ

今後も仮想通貨市場は盛り上がっていきます。昨年の仮想通貨バブルに乗り遅れた方もまだまだチャンスはあります。これから始まるサービスも続々と出てきているので「楽天ウォレット」「リブラ(Libra)」といった新しい情報もチェックしておくのがおすすめです。